ぽんず製造所

当ブログの記事を参考にして行った事により、いかなる不都合が発生としても当方は一切の責任を負いません。全て各自の自己責任でお願いします。

秋月電子で買った彼岸花が咲いた

毎月1つは記事を書こうと思っていたのですが、9月はホント何もしてなくて記事にしようにもできない状況です。
そういえば秋月電子通商で買った球根が9/10に開花しました。

こちらはつぼみの時
DSC_0346

咲かけ
DSC_0356
DSC_0354

満開
DSC_0377
DSC_0375

綺麗です。ね 
2つ植えたはずですが1つしか咲いてくれませんでした。テキトーでも咲くだろーーとか言ってたけど流石に管理がいい加減すぎたかも
これくらいしかネタがありません 以上です

多段式レールガン

多段式レールガンを作りました。方式はいつもどおりソリッド高オーグメント針金アーマチャです
携行型レールガンに搭載するレールガンの構造試験と多段式の試験を兼ねています

撃ったあとの写真しか撮ってません
片側共通レールの3段式です。オーグメントは共通レール側に接続してあります。
全長10cm 1段2cmです

Cpvf2geUMAAKEfe

1段200J*3段で合計600J入力です
音的にも見た目的にも音速を超えているようですがどうも弱いみたい

一回分解してレールを見てみました
3段式なので3箇所損傷跡がありますね

CpvfzV3VUAA6tdS


何度か試し撃ちをした後に、今度は弾速計をセットして速度測ったんですよ
そしたらヒビ入ってお亡くなりになった

CptEvrGWYAAPzcF

まぁ2.5mmアクリルだからね、しょうがないね
でもアクリルの厚さだけのせいじゃなくて
1段目で発生したプラズマが2段目で通電、アーマチャとレールに隙間ができたままになりさらにプラズマが発生
そしてその圧力でやられたというのもあると思います(思います)
それと2段目や3段目が放電しない時も結構あったので改善していきたいところです
不安定だったので多段化やめるかもわからんね 

一応初速は測れたので計算してみると

1

弱すぎィ!ただ初速に関しては爆発したから仕方ないと思われる
音速出したとしても効率1.2%ですよ流石にゴミすぎですよねぇ



話し変わるんですがNT用レールガンで、インダクタつけたりオーグメントの巻き数変えたり...など色々して効率あげようとしてたんですが
結果:何もしない方が強い
工夫してみた方は効率1%台で何もしなければ軽々2.5%以上出るんですよね(今回最高で2.95%くらいでました
これもうわかんねぇな

Q. 今なんかやってんの

特にはやってないんですけど、ターボ扇風機やりました

誘導モータを回してみたかっただけで扇風機が身近にあったので回してみました。
クッソ適当にフルブリッジ作ってマイコンで信号作って動作させるだけです。
周波数はよくわからなかったので通常の2倍の100Hzにしてみました。
電源は昇圧チョッパを使って電圧をいい感じなところに調節できるようにしました。



電圧を450Vにしてもまだ回転数が上がりそうだったのでf=100Hzはちょっと高かったかもしれない
周波数変えようとしてなんかいじってたらどこかの配線ショートして素子死んだので終わりです。


あとX230にSSDを追加しました。

DSC_0288

はやいです

部活が結構忙しくてほとんど自分の時間がないのつらい 

自動で弾を装填する奴②

Q. お父さんだと2度も会うのにお母さんだと一度も会わないのはなぁんだ_?

A. クチビル^^

自動で弾を装填する奴ですが新しい方式を思いついたので試作してみました。

こんなやつです。

Cm7gxqEUkAAOvBG

構造は図のようになっています。 

1

コイルに電流を流して磁力を発生さると、磁石部分(可動部)がコイルに引き寄せられます。
磁石は真ん中で極が反転しており、コイルで発生させる磁場の向きを変える(電流を逆にする)ことで、左右どちらの方向にも動かすことが出来ます。
リニアモーターっぽい感じか?


磁石部
某100均磁石が入っている

Cm7g17nVUAEX-io

コイル部

Cm7g0W9VYAALZDN
Cm7gy3RVYAA72Pj

コイルの見た目気に入っている。でもちょっと巻きすぎた感


動かしてみる



うまく動いてくれてます。(左右の何かは抑え)

しかし推進力(?)がちょっと弱め。これでは弾をうまく挿入できない可能性があります。
コイルの芯を鉄心にすればもうちょっと強かったかもしれません。
磁石を追加すれば十分な威力になったもののサイズオーバーしてしまいます。というかなにもしないでも既にサイズオーバー気味です。

というわけでこいつは没。
見た目とこのカシュカシュ動く感じは気に入ってるんだけどなぁ....

自動で弾を装填する奴

携行型レールガンですが、一旦設計図を白紙にして1から設計しなおしました。
満足できる形になりましたが今まで作ってた部分(例えばディスプレイ部とかチョッパとか) を改造や作りなおしなどをしないといけなくなりました。まぁそんなにそれほどでもないです。


先日は弾を自動で挿入する部分を実験用に作りました。(本番用じゃないです)
実験用なので雑だけど別にいいよね



見てもらえばわかりますがコイルガン等でよくあるソレノイドで押す方式のものです。 
今回作ったものは2つのコイルがついていて前後両方に動かせます。
うまく動いているようですのであとはちゃんと設計してちゃんと作ればいいですね

あとは色々実験してたのですが、レールガンの弾の挿入結構むつかしいかもしれないです。
トルクが足りなくて弾を押し出せなかったり、弾を1つずつ取り出せなかったりなど問題点山積みです。
トルクが足りない問題は手動挿入も可能なようにして対処すると思います。 その他はマガジンの構造等を工夫して解決したいと思います。
  • ライブドアブログ