ブログを放置していた間何してたかっていうと


まず、レールガン用にオイルコンデンサを導入しました。 
オイルコンデンサはメッチャクチャレールガンに向いています。たしか米海軍のレールガンもオイルコン使ってたはず。
でも入手性が悪いし値段も高いので殆どの人が電解コンを使っているっていう感じです。

CIMG0500

やっぱりでかい。でもデカさがかっこいい。

スペックは2000V250uF
こんなに大きいのにエネルギーは500Jしか貯められません。横にあるのが同じくらいのエネルギー貯められる電解コン。さすがに小さい 
海苔巻サンの家の近く(?)のジャンク屋(?)に売っていたということで、代わりに買ってきてもらいました。ありがとうございます。
このコンデンサはおそらく特注品だろうとのこと。何に使ってたんでしょうね。


早速オイルコンでレールガン撃ってみました
初速は...弾速計はなんか調子が悪かったので測ってません
仕方ないのでアルミ缶いくつ貫通したかでアバウトな威力を求めることに。

結果は4個貫通。電解だと3個くらいしかいかなかった気がするけどよく覚えてないや。
あと撃った時の音もなんか違った気がします(気がします)
まあ正直よくわからない。


あと秋葉原いって部品買ってきたので、いろいろ作りました。

CIMG0501

7セグモノが多いです。だって7セグってカッコいいじゃん
 
左上のが新しい弾速計です。精度とかは今まで使ってたのよりいくらかマシになってるはず。
タクトスイッチは開発時のもので、後で外します。 
あとはケース突っ込んで終わり......ケース加工ミスった......

その下のディップスイッチ載ってるやつが弾速計用の擬似信号を発信するやつ。
弾速計とこいつをつなげて弾速計を開発しました。

右上はコンデンサバンク用電圧計です。
電圧といくら溜まったか%で表す機能をつけるつもりです。 120%!波動砲発射!(笑)みたいなことやりたいなぁって
横のバーLEDはおまけです

右下
小型の弾速計です。一体いくつ弾速計作るつもりなのか


レールガンは魔改造して効率UPを狙いましたが、ダメでした。
むしろ弱くなってる気がする。


こんな感じです。要するにアレだ、進捗ダメです