ぽんず製造所

当ブログの記事を参考にして行った事により、いかなる不都合が発生としても当方は一切の責任を負いません。全て各自の自己責任でお願いします。

2017年08月

ふぇぇずしふと

1ヶ月くらい前のことですが、フェイズシフトフルブリッジ回路の実験をしてみました。
フェイズシフトフルブリッジというのは、フルブリッジ回路のアームごとの位相をずらして出力を可変できるというものです。

1


アームの位相が同じならば負荷に電流は流れません。

2


半分ずれた時は負荷には少しの期間だけ電流が流れます。

3


完全にずれた状態、つまり普通のフルブリッジの状態では常に電流が流れます。

4

出力可変ならPWMかなんかでやればいいじゃんと思われるかもしれませんが、フェイズシフトならデューティー比を50%固定で出力可変できるので、GDTなどPWMに向いていない回路で使用できます。
あとスイッチング損失を低減できたりするみたいです。



実験風景 きたない

DSC_2066

自分がこんな回路の実験するのはもちろんテスラコイルを作るためなのでほぼテスラコイルと同じような回路構成となっています。
適当なLとCで共振回路を組み、フルブリッジで駆動します。CTで共振電流をフィードバックして動かすようになっています。


波形です。
黄色と水色が各アームの出力(というかこれはゲート波形だけど)、ピンク色が電流波形です。

これは出力小=位相がほぼ同じ時の波形です。
位相が若干ずれてる程度で電流もそれほど流れていないのがわかります。

877


そしてこちらが出力最大=位相を完全にずらした時です。
電流が先程よりかなり流れてますね。

229


そんでもって全期間?を見た波形。
黄色に対して水色がずれてるのがわかります。電流値も小~大までありますね。

391


全体図。電流値を徐々に大きくしています。

278


んでもってQCW用の波形にしてみました。若干回路の調子が悪いです...

841

でもまぁいい感じですね。
で、なんとなくこのままテスラの1次を駆動してみたら...

DFezineV0AAOsNQ

放電出ちゃった....

テスラコイルでけものフレンズの曲を演奏した

最近記事のネタもないし、紹介を忘れていた(?)動画のことでも書こうと思います。


随分前のことですが、けものフレンズOP曲の「ようこそジャパリパークへ」をテスラコイルで演奏しました。



本来NT京都の宣伝用に作った動画です。
のほほーんと適当に投稿したらけもフレブームに乗ったようでなんかメチャクチャ伸びてしまいました...こんなことならもうちょっとちゃんと作っておけばよかった...
MIDIはわいえすさんの【MIDI】ようこそジャパリパークへ(けものフレンズOP)を耳コピしてみたです。ありがとうございます。


その後セルリアンの曲も投稿してみました。



今回は前回の反省点を活かすとともに動画の最後の部分でちょっとしたテスラコイルの紹介を入れてみました。
この動画ではテスラを2本用意し、片方は普通のSSTCでメロディー、もう片方はQCWでドラム音という動作をさせています。
最後のしんざきおにいさんの曲ではQCWのほうにメロディーをやってもらい、放電に触るときだけQCWで手に放電を伸ばしてきてもらおうとか考えてたら普通の放電にあたってびっくりしました(池沼)
演奏データ作成は白河しらさんです。白河しらさんのファミコン実機音源で、けものフレンズのBGMを演奏 すごーい編を見てこれダッと思い直接お願いしてデータ頂いてしまいました...ホントすいません。ありがとうございます。

そうそう、ねとらぼさんでも取り上げてくれました。
テスラコイルの放電音で演奏する「セルリアンのテーマ」に驚きの声 これがセンボルトペンギンか…… - ねとらぼ
あと
週刊ニコニコランキング #513 -3月第1週-でジャパリパークを、
週刊ニコニコランキング #523 -5月第3週- 修正版(なんか削除されてて見れない)でセルリアンを取り上げてもらえました。
うれしいです。ご視聴ありがとうございます。
5000兆円欲しい!
Twitter
Twitterに大体います