学校で急いで基板を作らなければいけない用があったので、製造が速いと噂のPCBGOGO、しかも24時間コースを使ってみました。

発注の仕様は、
24時間特急コース
2層基板、基板厚:1.6mm、銅箔厚:1oz、表面処理:HASL(鉛)、レジスト:緑、シルク:白
配送:DHL
という感じです。

基板代3672円、配送2160円、PayPal手数料247円で合計6079円しました。少しお高いですがまぁ速いコースなのでしょうがないですね。
製造は遅くてもいいので安くっていう場合だと2600円くらいです。遅いって言っても3-4日で製造完了するみたいです。

いきなりですが発注してもうほぼ製造完了時のスクショです。
Screenshot_2018-01-10-10-43-25
製造状況が細かくわかるのは楽しいです。

スクショ以前のタイムスケジュールはこんな感じです。
09:00 データを送りました。
10:00 データチェックが完了して入金待ちメールがきました。特急コースだとチェック完了のメールをしてくれるようです。
11:00くらい(忘れた) 入金をしました。
11:30 入金確認メールがきました。

13:53に製造開始、翌日(1/10)の09:40にはもう梱包が終了してるようで、確かに24時間以内で製造できていることがわかります。

そして1/10の11:00にDHLに集荷されました。
それから2日ほど待ち、1/12の17:00くらいに自宅へ届きました。

学校関連なのであまり写真を載せられないのですがこんな感じに出来上がりました。
Point Blur_20180112_191705
基板の品質にも問題はなさそうです。
ということで製造開始から自宅に届くまで約3日ほどでした。製造は24時間以内ですし配送は仕方ないですし十分速いと思います。
おかげで作品を無事間に合わせることができました。