前回の記事でレールガンシミュレータを作ってみました.これにいろいろな値入れて遊んでいると,既存のレールガンを少し改造すると少し効率が上がるという計算結果が出ました.正しいかもわからない計算結果を信じながら,実際にレールガンの改造して試射してみました.

結論から言うと,改造前に比べて確かに効率は良かったが,それが本当に良くなっているのかよくわからない,という結果でした.
というのも
・改造前の実験データが5発分しかなく,今回の実験も3発しか行ってないので,サンプルが少なすぎて比較がしにくい
・効率向上はわずかで,改造によるものか,他の影響によるものかわからない
・配線の端子の錆びを掃除した影響で効率が上がった可能性
・アーマチャの形状・接触などが偶然良かった可能性
・その他諸々コンディションが良かっただけの可能性
・そもそもシミュレーション上でも効率向上はほんの少しなので偶然と見分けがつかない
などの理由が挙げられ,正直よくわからんのです.

ちなみにその時撃ったマトの写真
アルミ板(1mm)にアーマチャがめり込んで取れなくなって草

IMG_20200815_160108


IMG_20200815_160102

ベニヤ板にも撃ってみたところ,普通に貫通
IMG_20200815_175736

今回はレールガン本体のみを改造した結果であり,他にも少し改良できるところがあるみたいなので,早く試したいところです.
具体的な数値やレールガン本体の写真はまた今度で.


あと,家のテレビがぶっ壊れたんで一部の部品を拝借.
電源基板
IMG_20200826_112009

バックライト点灯用インバータ
IMG_20200826_114110
今までお疲れさまでした,まぁ部品取りにされた部品にはまだ頑張ってもらうけどな.


あとちゃんとした圧着工具を購入.
IMG_20200823_174106
IMG_20200823_174152
JIS規格品ではない安ものですが趣味で使うには申し分なさそうです.早く買っておけばよかったですねー
圧着工具といいLCRメータといい早く買っておけばよかった案件が多すぎて,メキメキ音を立ててQOLが上がってるのを感じる.


今月はこんな感じでした.課題・レポートに追われて工作の進捗はあまり生むことはできませんでした.